>  > 高級デリヘルは儲かる?

高級デリヘルは儲かる?

高級デリヘルはその名の通り、高級なデリバリーヘルスです。つまり、普通のデリヘルとはグレードが違うものとして謳われています。しかし、実際には表向きに普通のデリヘルとサービス内容は変わりません。もちろん、料金面は金額に差があり高額と感じない人はいないでしょう。では、高額となる金額面はどのような部分で違いが出ているのでしょうか。その違いは、割と単純なものかも知れません。性風俗経営はは一回の料金でどれだけの収益を得ることが出来るかが重要となってきます。すると、利用者数と利用回数は切っても切れない関係になります。人気店であっても、時代の波や景気などの影響によって思うような収益を挙げられない店舗・企業も多いでしょう。風俗店といってもあくまでも一企業ですので、ビジネス的な考えは非常に重要となってきます。もちろん、スタッフの勤務時間も非常に密接に関わってきており、指名をされて始めてお給与が発生するような実力社会的な面も存在してきます。すると、いくら上手くいっているお店であっても、女性が勤務していなければ利用していただけないため、お断りする必要も出てきてしまいます。勤務する女性も私生活があるわけですのでいつまでも店舗で働くことは出来ません。深夜まで待機することなく、22時などで帰宅をする女性キャストも居ることでしょう。これらの面を高級デリヘルでは解消している部分があるのです。それは、長時間コースやお泊りコースといったサービスプランになります。通常のデリヘルと比較しても3倍ほどの時間を一度の利用で得ることが出来るので、全ての店舗側労力が3倍は楽になることでしょう。サービス面だけを考えると、このような効率化を計り、高級デリヘルと名乗ってしまう一般のデリヘル店も存在するかもしれません。次に、女性自体の質の問題があります。高級デリヘルですので利用金額は高額です。それに見合うクレームなどの一切ない女性が在籍していなければなりません。ですので、女性キャストを確保する店舗側からすると非常にハードルの高い悩みになるでしょう。もちろん、妥協は絶対に出来ないため、それなりに高級店な雰囲気のレベルを維持できる女性を確保していることでしょう。通常のデリヘルと比べると拘束時間も大目になりますし、1度に得られる収入も多くして待遇面を調整していることは間違いありません。ですので、長時間の拘束はあるものの女性キャストからすると非常に得であることには間違いありません。電話が1回でも鳴れば、店舗も女性キャストも生活が成り立つので効率面でも損がないのです。最後に重要となることは、女性との楽しい長期の時間を高額な金額で利用することの、利用者側の最大の利点は何なのかという部分になるでしょう。答えはセックスではないでしょうか。長時間コースやお泊りコースは、一時的な時間ではなくある程度のザックリとした時間が流れていくものです。気づけば風俗サービスはとっくに終えて朝を迎えているということもあるでしょう。すると、そこには昨日知り合った男女が居合わせているに過ぎません。であれば、お互いに気があれば話をしたり自由な恋愛をすることも可能なわけです。そういった、ごく当たり前のことがおまけでついてくるような要因もあるでしょう。高級デリヘルを利用するお客さんともなれば裕福な男性も多いことでしょう。すると、女性キャストにとっても願ってもいない出会いが生まれることも考えられるため、暗黙の了解で『高級デリヘルをする』というような利点も生まれてしまうのです。儲かるか儲からないかというともしかしたら儲からないのかもしれませんが、安定して店舗運営や従業員の待遇面を維持。保証していくという意味では、一般の通常デリヘルよりも、利用者と店舗の双方に利点が生じやすいものなのかもしれません。
AV女優と会える!遊べる!高級デリヘル店情報『極嬢-GOKUJOU-』
高級デリヘルナビで情報検索

[ 2016-03-06 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

渋谷 高級デリヘル 東京の清楚系風俗【シャングリラ】